Loading...
icon_phone 電話 (02) 2621-5656 分機 2340、2341 傳真 (02) 2620-9915
編號 學年度 著作 著作人
1 107 台湾における「実験教育」の制度化とオルタナティブスクールの変容 王美玲
2 107 エコフェミニズムの視点から読む原子力発電所事故関連証言―チェルノブイリと福島からのメッセージに注目しつつ―イリの祈り』―チェルノブイリと福島から発信する平和への対話に注目しつつ―」 曾秋桂
3 107 台湾における日本語とその表現文化の機能─海外文化に対するグローカル化の成功事例として─ 落合由治
4 107 「人工知能AIと外国語翻訳―多和田葉子『献灯使』を例にしてー」 曾秋桂
5 107 林子平「父兄訓」之研究(二)—以「教子之道」為中心 馬耀輝
6 107 態に関する文法カテゴリーの考察─能動態と受動態を超える領域を目指して─ 落合由治
7 107 否定表現の中国語訳に関する一考察ーー『雪国』の中国語訳本を例としてーー 林寄雯
8 107 村上春樹文学における地震 ――『神の子どもたちはみな踊る』から『騎士団長殺し』へ―― 葉 夌
9 107 「同行に侍りける上人」と「ともなる入道」、そして西住のゆくえ 蔡佩青
10 107 静岡の西行伝承地 蔡佩青